北海道大学でプログラミングワークショップ9月27日開催!参加者募集中!

サッポロオープンラボでトークにお越し頂いたこともある北海道大学 棟方渚先生より、子ども向けのプログラミングワークショップのご案内が届きました。
今回のワークショップでは、なんとニンテンドー3DSを使ってのプログラミング体験とのことです。簡単なゲームを作るところまでが目標とのことで、本格的にプログラミングが学べる内容となっています。定員が15名と少人数となっていますので、埋まってしまった場合はご了承ください。

ec2015_banner2

今回のワークショップは北大で開催されるEntertainment Computing 2015(以下 EC2015)という学会の子ども向けの企画となります。また、招待講演では「水曜どうでしょう」でおなじみの藤村ディレクターの講演(一般公開)もあるなど、盛りだくさんの内容となっています。詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

内容
ニンテンドー3DSダウンロードソフトである『プチコン3号 SmileBASIC』を使用して、その場でプログラムを入力したり、絵を描いたり、自分で作ったゲームを実行したりなど、普段ゲームで遊んでいるニンテンドー3DSでゲームプログラムの体験をします。もちろん、まわりには指導者がついており、分かりやすい解説資料もあるので安心してください。

子ども向けプログラミングワークショップ開催概要

主催
 株式会社スマイルブーム
開催場所
 北海道大学 学術交流会館 第4会議室(北8西5 北大正門入ってすぐ左)
日時
 9月27日(日)
 9:45 受付開始
 ワークショップ 10:00~12:00
募集人数
 小学生15名(保護者同伴をお願いします)
 応募者多数の場合、定員なり次第受付終了とさせていただきます。
参加条件
 下記の何れかのニンテンドー3DSを持参できる方
 ニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LL、Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL
(お持ちでない方は若干数お貸出しが可能です)
申し込みフォームhttp://smileboom.com/ec2015/index.php

EC2015公式ページ
 http://ec2015.entcomp.org/index.php
 



Return to Top